20代の女性も悩んでいる薄毛・抜け毛

今の時代、抜け毛や薄毛は中高年だけだと思ってはいませんか?実は、最近出は若い盛りだといわれている。
20代の女性にも抜け毛や薄毛という深刻な症状をかかえる人が、増えているのです。

 

その原因は主にストレスやホルモンバランスによる変化だといわれています。特にストレスが大きな原因の場合もあります。
ストレスは、心身ともに影響を及ぼしますから、例え若くても20代で脱毛症などを発症する人もいるのです。

 

もう一つの原因は、男性ホルモンの増加による「男性型脱毛症」というものが考えられています。
この脱毛症の対策としては、女性ホルモンを活発化させる「エストロゲン」という物質がとても有効だとされています。
エストロゲンは、身近なものだと大豆イソフラボンから摂取することができます。大豆イソフラボンには、エストロゲンと似た働きするということが
発見されて、実証されているからなのです。

 

女性ホルモンを増やすことによって、肌の状態やシワシミなどなくなります。また、髪の毛もツヤツヤにしてくれる効果があります。
毎日の生活に大豆イソフラボンを手軽に取ることも、20代の薄毛や抜け毛にきくのでしょう。